文字通り試合で試す元世界1位 申ジエはクラブの選び方から超一流【契約フリーから学ぶクラブ選び】

文字通り試合で試す元世界1位 申ジエはクラブの選び方から超一流【契約フリーから学ぶクラブ選び】
年々クラブ契約をフリーにする選手が増えている国内女子ツアー。2018年には賞金女王のアン・ソンジュ(韓国)をはじめ賞金ランキングトップ5のうち3人が契約フリーという状態に。19年も大山志保、笠りつ子ら実力者たちがフリーとなり、様々なメーカーのクラブが入った14本で戦っている。
開幕戦のバッグには何が入っていた?女子プロの最新クラブセッティング【フォトギャラリー】
多種多様なクラブを選べるのは我々アマチュアと同じこと。つまり彼女たちのセッティングを見ることで、アマチュアが選ぶべきクラブが見えてくるのではないか。ということで契約フリーの選手の14本を徹底調査した。今回はツアー屈指の技巧派・申ジエ(韓国)のセッティングを紐解く。
【申ジエ2019年開幕時のセッティング】
1W:キャロウェイ ローグサブゼロ ドライバー 9度
(スピーダーEVOLUTION4 569 / S / 44.75インチ)
3W:テーラーメイド M2ツアー 15度
5W:ミズノ プロトタイプ 18度
3UT:キャロウェイ GBB EPIC 20度
4UT:キャロウェイ GBB EPIC 23度
6I~PW:ミズノ ミズノプロ518
※5番アイアンが入るケースもあり
W:キャロウェイ MD4 50,54,60度
PT:オデッセイ ホワイトホット#4
BALL:タイトリスト Pro V1
韓国、米国の2カ国で賞金女王となり、海外メジャーも「全英女子オープン」で2勝、かつては世界ランキング1位として君臨したジエ。14年からは3カ国目の賞金女王を目指すため日本ツアーを主戦場とすると、5年連続で複数回優勝&賞金1億円を突破。悲願の女王こそまだだが、18年には史上初となる同一年メジャー3勝を成し遂げるなど30歳を超えてなお、強さを発揮している。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年3月28日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。