復活した2人のチャンピオンが教えてくれたこと【舩越園子コラム】

復活した2人のチャンピオンが教えてくれたこと【舩越園子コラム】
世界ゴルフ選手権シリーズの「WGC-デル・テクノロジーズ・マッチプレー」は、フィル・ミケルソン(米国)が敗退しても「大好きなオーガスタへ行って練習できる日が増えた」と笑顔を輝かせながら去っていったかと思えば、ローリー・マキロイ(北アイルランド)とのマッチ初対決に勝利したタイガー・ウッズ(米国)が、次戦では初出場だった無名のデンマーク人、ルーカス・ビェルレガードに敗れ、ベスト4進出を逃すなど、さまざまな話題に溢れていた。
ニューヒロイン・河本結がカップに口づけ【写真】
決勝マッチを戦ったケビン・キスナーとマット・クーチャー(ともに米国)は、やや地味だが、どちらも底力がある選手だ。どちらが勝っても、ある意味、素晴らしい「カムバック」になる。そう思いながら2人の勝負を見守った。
40歳のクーチャーが勝てば、大会最年長のチャンピオン。その記録もさることながら、昨秋の「マヤコバゴルフクラシック」優勝時に現地キャディへ支払った謝礼が「あまりにも少なかった」とSNS上で明かされた今年序盤の騒動から、早く完全に立ち直ってほしいと願わずにはいられなかった。
結果から言えば、クーチャーは3&2でキスナーに敗れ、最年長優勝は叶わなかった。だが、今大会は2位でもフェデックスカップランクは1位へ浮上し、一時は「チ~~ト(ずるい)!」と野次られていたクーチャーに従来の「ク~~!」という声援が戻ったことは、彼にとって何よりの「カムバック」だった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年4月1日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「イ・ボミ」のニュース

次に読みたい関連記事「イ・ボミ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュース

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュース

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら