松山英樹の可能性とオーガスタの落とし穴【レジェンド中嶋常幸のマスターズ】

松山英樹の可能性とオーガスタの落とし穴【レジェンド中嶋常幸のマスターズ】
拡大する(全1枚)
今年もいよいよ「マスターズ」が近づいてきた。春の訪れを告げる華々しい大会として長くゴルフファンの心に刻まれてきたマスターズとはどんな大会なのか。同大会を放送するTBSの解説も務め、自身もマスターズで過去8位の成績を誇る中嶋常幸に、今回はオーガスタの難しさと松山英樹選手に聞いてみた。
準備万端!?オーガスタで満面の笑みを見せる松山【大会フォト】
――松山選手についてお聞かせいただきたいのですが。初日のスタートがカギを握る?
フィールド自体、コースの難しさもあるし、出場選手も100人を超えない程度に絞られてくる。トップ選手中のトップ選手が出てくる。それでスタートホールの難しさを考えると、1番から2番をすっと入りたい。どのホールでもバーディチャンスにつくこともあるけど、ダブルボギーになるピンチもある。そういう意味で、すごく慎重に出て行かないといけない。
かといって、ネガティブな気持ちで出て行ったら、その1日ぜんぶダメになってしまう。ポジティブでも、ポジティブだけでクリアできる難易度でもない。そういうことを考えると、オーガスタというのは、マスターズの舞台というのはメジャーの中でも特別な難しさを要求されている。特に初日の6番まで。それがあとのゲームを左右する。後ろから追いかけないといけないのか、それともトップ集団でいけるのか。それをうらなう要素でもあるよね。
もちろんそれから崩れたり、大きく伸びてくる選手もいるんだけど、特に優勝争いの選手というのは初日のフロントナインの出来が大きなポイントになってくる。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

松山英樹のプロフィールを見る
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「松山英樹」に関する記事

「松山英樹」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松山英樹」の記事

次に読みたい「松山英樹」の記事をもっと見る

ゴルフニュースランキング

ゴルフランキングをもっと見る
お買いものリンク