昨季予選落ちの熊本でトップ10 上田桃子「自分にできるベストは尽くせた」【最終日コメント集】

昨季予選落ちの熊本でトップ10 上田桃子「自分にできるベストは尽くせた」【最終日コメント集】
<KKT杯バンテリンレディスオープン 最終日◇21日◇熊本空港カントリークラブ(熊本県)◇6428ヤード・パー72>
国内女子ツアー「KKT杯バンテリンレディス」は全日程が終了。40歳のベテラン・李知姫(韓国)の優勝で幕を閉じた。一方で黄金世代・吉本ひかるが優勝にあと一歩という猛追、原英莉花が一時は首位タイに並ぶなど若い世代の活躍も目立った。そんな大混戦を終えた上位陣のコメントをお届けする。
青空の下、ナイスショットの原英莉花…美しき一枚【大会フォト】
■李知姫(トータル8アンダー・優勝)
「優勝は本当に久しぶりな感じがします。(外せばプレーオフとなる)最後のバーディパットはここで獲れないと優勝は厳しいと思い、絶対決めるという気持ちで打ちました。40代になっても優勝ができてうれしいです。これで今季優勝できたので、まだ勝っていないサロンパスとリコーの2つの公式戦を目標に頑張りたいです」
■吉本ひかる(トータル7アンダー・単独2位)
「今日は全体的にまとまっていたと思います。もうちょっとかみ合えば優勝も、という気持ちです。決めないといけないところでパットを決めることが、優勝するためには大事だと思うので、もっと練習します」
■原英莉花(トータル5アンダー・4位タイ)
「11番からショット、パットがうまくいかなくなりました。ですが、ショットが曲がり始めた原因をすぐに把握することができたので、考えながらできたのは良かったと思います。数字だけではないプレーの流れをもっと勉強して頑張りたいですね。今シーズン初めて優勝争いをして、トップ10に入れたのは良かった。良い感じだったので、また来週頑張りたいと思います」

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年4月22日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「比嘉真美子」のニュース

次に読みたい関連記事「比嘉真美子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュース

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「渡邉彩香」のニュース

次に読みたい関連記事「渡邉彩香」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。