データ派がピックアップしたのは“好調な飛ばし屋”!…ドラマ派のいち推しは“ミス令和元年”?【データ好き!記者A&人情派記者Mの大胆予想】

データ派がピックアップしたのは“好調な飛ばし屋”!…ドラマ派のいち推しは“ミス令和元年”?【データ好き!記者A&人情派記者Mの大胆予想】
<パナソニックオープンレディース 事前情報◇2日◇浜野ゴルフクラブ(千葉県)◇6566ヤード・パー72>
今週の国内女子ツアーは、メジャー前最後の戦い「パナソニックオープンレディースゴルフトーナメント」。今年から始まる新たな大会を制するのは果たして誰になるのか?データ好きの記者Aと、ドラマティックな展開大好き記者Mが、それぞれの見地で結末を大予想!
松田鈴英は“松田令和”に改名!?【大会ライブフォト】
■フラットな林間コース・浜野ゴルフ倶楽部で行われる新規トーナメント
2005年の第1回大会から昨年までは京葉カントリー倶楽部、鶴舞カントリー倶楽部、16年より3年間は岡本綾子が監修を務めるグランフィールズ カントリークラブで前身大会が行われてきた。
そしてパナソニックの冠がついた新規大会となる今年は、名匠・井上誠一設計の浜野ゴルフ倶楽部が舞台。かつて「富士通レディース」や「日本プロゴルフ選手権」、17年にも男子ツアー「ISPSハンダマッチプレー選手権」が行われるなど、プロのトーナメントが何度も行われているコースだ。
■春先から調子の良い飛ばし屋に勝機あり!(記者A)
サイバーエージェントレディスが行われていたグランフィールズとは異なり、浜野ゴルフ倶楽部は全体的にフラットな林間コース。開場当時は「新名門」と呼ばれ、一流企業の高級接待コースとしても名を馳せた。コースセッティングにもよるが、通常営業時のアウトコースはフラットでフェアウェイが広い。一方でインコースは池が効いているホールが多く、それぞれの9ホールでおもむきが違うのも特徴の一つだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年5月2日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。