大ジャンプの週末 2年ぶりVの宮本勝昌は431ランク、初優勝のM・ホーマは315ランクアップ【男子世界ランキング】

大ジャンプの週末 2年ぶりVの宮本勝昌は431ランク、初優勝のM・ホーマは315ランクアップ【男子世界ランキング】
5日付けの男子世界ランクが発表された。先週の国内男子ツアー「中日クラウンズ」を制した宮本勝昌が、それまでの765位から334位へと大ジャンプを果たした。
国内女子では令和初のホールインワンも!達成者・河本結思わずにっこり【大会フォト】
また同大会2位の今平周吾は、79位から71位へと浮上。77位と2つランクを落とした小平智を抜き、日本勢2番手となった。松山英樹は1つ順位を落とし29位。欧州ツアーで11位タイの池田勇太は119位を維持した。
米国男子ツアー「ウェルズ・ファーゴ選手権」でツアー初優勝を果たしたマックス・ホーマ(米国)は、417位から102位とこちらも大きくランクアップ。ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)、2位のジャスティン・ローズ(イングランド)、3位のブルックス・ケプカ(米国)ら上位陣に大きな変動はなし。先週出場のなかったタイガー・ウッズ(米国)も6位をキープしている。
【男子世界ランキング】
1位:ダスティン・ジョンソン (9.67pt)
2位:ジャスティン・ローズ(8.97pt)
3位:ブルックス・ケプカ(8.70pt)
4位:ローリー・マキロイ(8.01pt)
5位:ジャスティン・トーマス(7.58pt)
6位:タイガー・ウッズ (7.53pt)
7位:フランチェスコ・モリナリ(7.12pt)
8位:ブライソン・デシャンボー(6.92pt)
9位:ザンダー・シャウフェレ(6.22pt)
10位:リッキー・ファウラー(5.81pt)
29位:松山英樹(3.31pt)
71位:今平周吾(1.86pt)
77位:小平智(1.79pt)
102位:マックス・ホーマ(1.35pt)
119位:池田勇太(1.20pt)
334位:宮本勝昌(0.50pt)

■中日クラウンズ 最終成績
■ウェルズ・ファーゴ選手権 最終成績
■お祭り男がドカンと打ち上げた勝利の花火!宮本勝昌
■タイトリスト『TS4』の優勝第1号はマックス・ホーマ
■国内女子は黄金世代筆頭が優勝!最終成績

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年5月6日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。