初優勝の浅地洋佑が336人抜き 松山英樹は30位【男子世界ランキング】

初優勝の浅地洋佑が336人抜き 松山英樹は30位【男子世界ランキング】
5月12日付の男子世界ランキングが発表された。先週の国内男子ツアー「アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ」でツアー初優勝を挙げた25歳・浅地洋佑が、336人抜きとなる301位に急浮上を果たした。
美人妻と初優勝を喜ぶ浅地洋佑【写真】
米国男子ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン選手権」でツアー初優勝を挙げたカン・スン(韓国)が、前週の138位から75位にジャンプアップを果たした。
同大会を23位タイで終えた松山英樹は1ランクダウンの30位。日本勢2番手は今平周吾(74位)、3番手からは小平智(79位)、池田勇太(129位)、川村昌弘(142位)と続いている。
ランキング1位はダスティン・ジョンソン(米国)がキープ。トップ10の選手に入れ替わりはなかった。
【男子世界ランキング】
1位:ダスティン・ジョンソン(9.75pt)
2位:ジャスティン・ローズ(9.00pt)
3位:ブルックス・ケプカ(8.82pt)
4位:ローリー・マキロイ(8.10pt)
5位:ジャスティン・トーマス(7.58pt)
6位:タイガー・ウッズ (7.46pt)
7位:フランチェスコ・モリナリ(7.17pt)
8位:ブライソン・デシャンボー(6.81pt)
9位:ザンダー・シャウフェレ(6.12pt)
10位:リッキー・ファウラー(5.82pt)
30位:松山英樹(3.28pt)
74位:今平周吾(1.82pt)
75位:カン・スン(1.81pt)
79位:小平智(1.75pt)
129位:池田勇太(1.13pt)
142位:川村昌弘(1.06pt)
301位:浅地洋佑(0.58pt)

■AT&Tバイロン・ネルソン 最終結果
■アジアパシフィック ダイヤモンドカップゴルフ 最終結果
■松山英樹は23位で終了 メジャー第2戦への収穫は?
■「ムリしなくても…」浅地洋佑、初Vの裏に母の愛情あり
■日本勢は3人出場! 全米プロの出場者一覧

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年5月13日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュース

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。