松山英樹がギア変更で最終調整 ハーフラウンドにリポーターの今田竜二も興味津々

松山英樹がギア変更で最終調整 ハーフラウンドにリポーターの今田竜二も興味津々
<全米プロゴルフ選手権 事前情報◇15日◇ベスページ・ブラックコース(米国ニューヨーク州)◇7432ヤード・パー70>
海外メジャー制覇に向けて、松山英樹が最終調整を行った。開幕前日の現地時間水曜日は、昼前にコース入りし、ショートゲームを行いドライビングレンジへ。その後はインコースへと飛び出していった。
現地撮れたて!最新ドライバースイングを激写【連続写真】
距離も長く、タフなコンディションとなっている今回のベスページ・ブラックコースに松山も警戒感を強めていたが、最終調整の場には、テレビでラウンドリポーターを務める今田竜二も訪れた。
米ツアー1勝で、2009年にベスページで開催された「全米オープン」に出場経験がある今田と時おり会話を挟みながらのラウンド。ショットはもちろん、グリーン回りも念入りにチェック。大一番に備えた。
気になるのは調子とともに、投入するギア。道具にも相当なこだわりを持つ松山らしく、ドライバーのシャフトを「ウェルズ・ファーゴ選手権」からグラファイトデザインの『ツアーAD DI-8TX』から同社の『ツアーAD GP-8TX』に変更し、今週はパターもスコッティ・キャメロンの『ニューポート2 SSSプロトタイプ」を試すなど、ここでもぬかりはない。ラウンド終了後、最後はグリーン回りの調整を行い、コースをあとにした。
日本人男子初の快挙へ。松山の挑戦は今夜、日本時間の21時13分にスタートする。

■松山英樹がエースシャフトを『GP』に替えた理由
■松山英樹のMONSTERコースの印象は?気になる画像集
■松山英樹出陣間近 全米プロ初日の組み合わせ
■モンスターコース ベスページ・ブラックの全貌を紹介
■松山英樹の今季成績とプロフィール

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年5月16日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュース

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「石川遼」のニュース

次に読みたい関連記事「石川遼」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら