昨年覇者のB・ケプカが単独首位 松山英樹は17位、T・ウッズは51位発進

昨年覇者のB・ケプカが単独首位 松山英樹は17位、T・ウッズは51位発進
全米プロゴルフ選手権 初日◇16日◇ベスページ・ブラックコース(米国ニューヨーク州)◇7459ヤード・パー70>
海外メジャー第2戦の「全米プロゴルフ選手権」初日が終了。昨年覇者のブルックス・ケプカ(米国)が7アンダー単独首位に立った。
現地で撮りました!松山英樹の最新ドライバースイング【連続写真】
首位と1打差2位にはダニー・リー(ニュージーランド)、4打差3位にはトミー・フリートウッド(イングランド)が続いた。
日本勢では、松山英樹が5バーディ・5ボギーの「70」で初日を終えて、イーブンパーの17位タイ。小平智が3オーバー74位タイ、今平周吾が4オーバー・91位タイと出遅れてのスタートとなった。
今季「マスターズ」優勝のタイガー・ウッズ(米国)は1イーグル・3バーディ・3ボギー・2ダブルボギーの「72」でフィニッシュ。2オーバー・51位タイとなった。
そのほかの注目選手では、フィル・ミケルソン(米国)が1アンダー・9位タイ、ローリー・マキロイ(北アイルランド)は2オーバー・51位タイとなった。

■全米プロ スコア速報
■松山英樹のプレーを18ホール、全ショットを紹介!
■全米プロ、今年のコース全貌をご紹介
■松山英樹のMONSTERコースの印象は?
■松山英樹がエースシャフトを替えた理由は?

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年5月17日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュース

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「石川遼」のニュース

次に読みたい関連記事「石川遼」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら