「全米女子OP」の前哨戦 畑岡奈紗が5週ぶり出場

「全米女子OP」の前哨戦 畑岡奈紗が5週ぶり出場
<ピュアシルク選手権 事前情報◇23日◇キングスミル・リゾート リバーC(米国バージニア州)◇6445ヤード・パー71>
2週間のオープンウィークを挟んだ米国女子ツアー。今週は米国バージニア州のキングスミル・リゾート リバーCを舞台に、「ピュアシルク選手権」が現地時間23日(木)から開催される。来週は海外メジャー第2戦「全米女子オープン」が控えており、大一番への“前哨戦”として重要な一戦となる。
セクシー・クイーンの眼力【LIVEフォト】
開幕に先立ち、初日の組み合わせが発表された。日本勢は4人が出場するが、中でも畑岡奈紗は4月の「ロッテ選手権」以来、5週ぶりの出場となる。復帰初日は2017年大会覇者のレクシー・トンプソン(米国)、カルロタ・シガンダ(スペイン)と同組になった。
野村敏京はアンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、キャサリン・カーク(オーストラリア)とのグルーピング。
横峯さくらはオースティン・アーンスト(米国)、パバリサ・ヨクトゥアン(タイ)と同組。山口すず夏はリンディ・ダンカン(米国)、ドッティ・アディナ(フィリピン)と回る。今大会終了後には、これまでの成績に応じて第1回リシャッフル(出場優先順位の入れ替え)が行われ、今後の出場試合数を大きく左右する。現在賞金ランキング82位の横峯、同111位の山口にとっては、今大会でより多くの賞金を稼ぎ出したいところだ。
昨年覇者のアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)はジェシカ・コルダ(米国)、ブロンテ・ロー(イングランド)とラウンド。世界ランキング1位のコ・ジンヨン(韓国)はチャーリー・ハル(イングランド)、モーガン・プレッセル(米国)と同組になった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年5月23日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「松山英樹」のニュース

次に読みたい関連記事「松山英樹」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。