今平周吾、藤田寛之ら首位発進 1差4位に星野陸也

今平周吾、藤田寛之ら首位発進 1差4位に星野陸也
<関西オープン 初日◇23日◇KOMAカントリークラブ(奈良県)◇7043ヤード・パー72>
国内4戦目「関西オープン」の初日が終了し、2017年大会覇者で、先週の「全米プロゴルフ選手権」から帰国したばかりの今平周吾が7バーディ・1ボギーの「66」をマーク。藤田寛之、H・W・リュー(韓国)と並び、6アンダー・首位発進を決めた。
虎さんは花粉症にもめげません【LIVEフォト】
1打差4位に星野陸也。2打差5位タイに16年大会覇者のチョ・ビョンミン(韓国)、松原大輔、高橋慧が続いた。
大会連覇がかかる時松隆光は1アンダー・37位タイの滑り出し。腰痛のため国内開幕戦から欠場をつづける石川遼の弟、アマチュアの航(日本体育大学)は4バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの「71」をマーク。レギュラーツアー7試合目にして初のアンダーパーを記録し、こちらも1アンダー・37位タイスタートとなっている。
【初日の順位】
1位T:今平周吾(-6)
1位T:藤田寛之(-6)
1位T:H・W・リュー(-6)
4位:星野陸也(-5)
5位T:松原大輔(-4)
5位T:高橋慧(-4)
5位T:チョ・ビョンミン(-4)
■関西オープン 初日の結果
■今平周吾 成績&プロフィール
■2017年には美人キャディ・菜々恵さんとタッグ!【写真】
■姉の葉子さんとタッグの航くん【写真】
■堀琴音、藤田光里ら出場 ステップ第5戦初日の結果

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年5月23日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュース

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「菊地絵理香」のニュース

次に読みたい関連記事「菊地絵理香」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュース

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。