今平周吾が2打差で追走 優勝の行方は「予想がつかない」【2日目コメント集】

今平周吾が2打差で追走 優勝の行方は「予想がつかない」【2日目コメント集】
<関西オープン 2日目◇24日◇KOMAカントリークラブ(奈良県)◇7043ヤード・パー72>
予選ラウンドを終えた、日本最古のゴルフのオープン競技「関西オープン」。H・W・リュー(韓国)が単独トップに立ったが、大会はまだ折り返し地点だ。上位で決勝ラウンドに向かう選手の声をお届けする。
藤田寛之は今日もビシッと、このスタイル【大会ライブフォト配信中】
■H・W・リュー(トータル11アンダー・単独トップ)
「前半は調子がよかったけど、後半体が動かなくなった(笑)。アイアンがよくて、初日はボギーなしで、今日も2個だけ。それは嬉しい。このコースはショットメーカーが有利。ただ、もうおじさんだから、腰が…(笑)。今日みたいに毎日頑張りたい」
■スンス・ハン(トータル10アンダー・単独2位)
「期待せずにスタートしたけど、バーディが来てくれていい流れになったところで(前半の)18番でイーグル。これで後半も流れに乗れた。優勝は、守るべきルールを守って、きちんとプレーすれば後からついてくると思う」
今平周吾(トータル9アンダー・3位タイ)
「あがり2連続で(バーディが)来たので、明日につながる。パットが微妙だったけど、最後に2つ入ってくれてよかった。関東よりは関西のコースのほうがトリッキー。(優勝スコアは)ビッグスコアも出ているので予想がつかない」
■中西直人(トータル9アンダー・3位タイ)
「準備通りの動きができました。すごくいいスイングができたところが多く100点かなと思います。試合を楽しむ、楽しんでもらうというをが私のモットー。練習で準備してきたことができたのが本当にうれしい。今年は開幕から思うようなプレーができている。練習方法が合っているのかは分からないですが、思い通りできている」

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年5月25日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュース

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「菊地絵理香」のニュース

次に読みたい関連記事「菊地絵理香」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュース

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。