78年全英オープン、中嶋常幸のキャディを務めた少年が当時を回顧


それから約30年たった今もボーリンガル氏には気にかかっていることがある。“予選のキャディを務めた時、まだこの仕事に慣れていなかった自分が、中嶋がショットするときに真後ろに立って彼の邪魔をしたのではないか”。だがもはや当時の中嶋の気持ちを知る由もない。あの日以来中嶋とは話したことがなく、当時もお互い言葉の通じない中会話など皆無に等しかった。
彼等の間でただ1つ交わされた会話は、17番で9打を叩いてクラレットジャグ獲得へのチャンスを逃した中嶋が自分に向かって言った「ソーリー、ニール」。それだけだった。
(Golf.com 7/14)
<ゴルフ情報ALBA.Net>
【関連リンク】
不振脱却を図るタイガー、全英対策へ愛用パターをチェンジ!
全英OP組み合わせ発表、遼は全米OPに続きワトソンと同組!
「自分のやるべきことに集中したい」遼、聖地で課題克服なるか
聖地セントアンドリュースとは?
知ってる?最古のメジャー全英オープン豆知識
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「全英オープン」に関する記事

「全英オープン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「全英オープン」の記事

次に読みたい「全英オープン」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年7月15日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。