T・ウッズ、スロープレーに苛立ちも… 流れに乗れず「もっと稼ぐことができた」

T・ウッズ、スロープレーに苛立ちも… 流れに乗れず「もっと稼ぐことができた」
<ザ・メモリアル・トーナメント 初日◇30日◇ミュアフィールド・ビレッジGC(米国オハイオ州)◇7392ヤード・パー72>
大会最多、5勝を誇るタイガー・ウッズ(米国)が「ザ・メモリアル・トーナメント」の初日を1アンダー・23位タイで終了。トップの選手が7アンダーまで伸ばす中、「コースがソフトで、今日はもっと稼ぐことができた」と悔しさをにじませた。
復活のタイガー・ウッズ、ポイントは骨盤のスライド&ターン【スイング連続】
この日はフラストレーションがたまる1日だった。ウッズの組のプレーが遅く、残り8ホールの時点で計測が入った。「ショット間は足早に歩く必要があった。前の組のジャスティン・トーマスやローリー(マキロイ)はプレーがはやいし、ジョーダン・スピースは13番くらいで7アンダーになっていたし…。それに較べると我々の組はプレーが遅かった」と波に乗れないスタートに。同組のジャスティン・ローズ(イングランド)は3オーバー88位タイ、昨年覇者のブライソン・デシャンボー(米国)は2オーバー78位タイと流れの悪い中でも、4バーディ・2ボギーの「70」とアンダーでホールアウトした。
過去17回出場している本大会でも「ラフが厳しい。試合が終わるまで刈らないのでもっと厳しくなる」と難しさを口にする。「でもフェアウェイがやわらかいので積極的に攻められる。同時にスピン量を減らさないとボールが戻りすぎる。ボールが落ちたらそこで止まるようなショットを狙いたい」と攻略法を語った。
「体調はずっとよくなったし、ボールストライクも少し上向いている。あとは、今日みたいに簡単なミスを冒さないことが大事。今日は5アンダー、6アンダーが出てもおかしくなかったから」と、明日からの巻き返しを狙う。

■米国男子 スコア速報
■比嘉真美子が首位!全米女子OPスコア速報
■国内男子 初日の順位
■国内女子 初日の組み合わせ
■米女子ツアー賞金上位3人、使っているクラブは?

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年5月31日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「イ・ボミ」のニュース

次に読みたい関連記事「イ・ボミ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュース

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュース

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら