「そうは思いたくなかった」“パターイップス”乗り越え…キム・キョンテが首位発進【初日コメント集】 

「そうは思いたくなかった」“パターイップス”乗り越え…キム・キョンテが首位発進【初日コメント集】 
<~全英への道~ミズノオープンatザ・ロイヤルGC 初日◇30日◇ザ・ロイヤル ゴルフクラブ(茨城県)◇8016ヤード・パー72>
「ミズノオープン」は初日の競技が終了。キム・キョンテ(韓国)、ディラン・ペリー(オーストラリア)がトップに並んだ。また木下稜介が今季2人目となるアルバトロスを達成するなど、華々しい幕開けとなった。上位は混戦模様とあって、ここから激しい入れ替わりがありそうだ。2日目以降に向けた上位陣の声をお届けする。
■キム・キョンテ(5アンダー・首位タイ)
「ショットはダイヤモンドカップの時からよかったけど、パットがずっと悪くて。それがプロアマの最後になって感触がよくなった。バックスイングの時に手が動かなくて、ストレスでした。イップスのようでしたが、そうは思いたくなかった。『技術でなんとかなる』と思っていろいろ試したら、なんとか。今は全英とか考える余裕はない。雰囲気を変えたい」
■ディラン・ペリー(5アンダー・首位タイ)
「最後は風でトリッキーになったが、その流れをみながらタイミングをはかって打っていたので、大きな影響はなかった。内容もよかったし、コースも素晴らしい。残りのラウンドも楽しみ。このコースはロングヒッターに有利なので、長所を生かしたい。リランキングのことも頭にはあるけど、今週は楽しんでプレーしたいね」
■和田章太郎(4アンダー・3位)
「(上がり3連続バーディは)気にしてなくて、9番が終わった後の3連続だったことに気づいたくらい。それだけ集中できていたと思う。今週の月曜日に一緒に行動する小田孔明さんから、茨城県内の練習場で1時間ほどアドバイスをもらって、それがよかったと思います。まだ4日のうち1日が終わっただけ。3日目には8000ヤードを超える設定になると思うので、それまでに貯金を作っておきたい」

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2019年5月31日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。