黄金世代の雑草組 7人目の優勝者・原英莉花が歩んだ初優勝までの道のり

黄金世代の雑草組 7人目の優勝者・原英莉花が歩んだ初優勝までの道のり
<リゾートトラストレディス 最終日◇2日◇グランディ浜名湖ゴルフクラブ(静岡県)◇6560ヤード・パー72>
「リゾートトラストレディス」で原英莉花が涙の初優勝を挙げた。これでいわゆる黄金世代の優勝は7人目。たぐいまれなルックス、魅力的な飛距離、明るい性格に底知れない潜在能力…。原を形容するこれらの言葉からは、勝みなみ新垣比菜のようなアマ時代のタイトルやアマでのプロトーナメントでの活躍などエリート街道をどうしても想像してしまうが、これまでに歩んできた道のりは決して順風満帆なものではなかった。
母も「まさか…」 原英莉花が初優勝で歓喜の涙【写真】
ゴルフを始めたのは10歳の時。ゴルフ好きの母親に練習場へ連れて行かれたのがきっかけ。それまでにもテニス、卓球などを試したがハマらず。10歳上の兄と4歳下の弟は、テニスをやっているのだが、原自身は意外にも「球技はダメだな…ってなっていました(笑)」というなか、ゴルフには楽しさを見出した。
大会に出場し始めたのは11歳になって。「同じ世代の子でうまい子がいて。私は100とかなのに80くらいで回っていて」。さらに衝撃だったのはそのクラブ。「私はカーボンのジュニアのクラブなのにスチールのクラブを使用していて…。それで今まで以上に“飛ばしたい”と思ってちゃんと練習するようになった」。飛ばし屋の原点はここにある。
その後、地元神奈川にある湘南学院高校に進学。だが、優勝したのは「神奈川県アマチュア選手権大会(女子15歳~17歳の部)」のみ。全国大会は「最高でも9位とか」と目立った成績はなかった。1年生のときに勝みなみが「KKT杯バンテリンレディス」でアマチュア優勝を果たしたが「(自分は)普通に高校生で、ゴルフと勉強をやっていました」。たまに全国大会に出ても「誰?という感じだったと思う」といった程度だったという。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 原英莉花 Instagram
ALBAの記事をもっと見る 2019年6月2日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「原英莉花 + Instagram」のおすすめ記事

「原英莉花 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュース

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「三ヶ島かな」のニュース

次に読みたい関連記事「三ヶ島かな」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら