全米女子OP全日程が終了 日本勢が世界最高峰の舞台で感じた手応えと課題【最終日コメント集】

全米女子OP全日程が終了 日本勢が世界最高峰の舞台で感じた手応えと課題【最終日コメント集】
<全米女子オープン 最終日◇2日◇CCオブ・チャールストン(米国サウスカロライナ州)◇6515ヤード・パー71>
海外メジャー第二戦「全米女子オープン」は全日程が終了。1打差3位タイから樋口久子以来となる日本勢のメジャータイトルを狙った比嘉真美子は「74」とスコアを3つ落とし、トータル3アンダーの5位タイでフィニッシュした。
比嘉真美子の世界で戦えるスイング【連続写真】
その他の日本勢は鈴木愛勝みなみが22位タイ、新垣比菜は34位タイ。岡山絵里は最終日に「68」と意地を見せて39位タイ、成田美寿々は62位タイに入った。
それぞれビッグトーナメントを終えて何を思ったのか。最終日の声をお届けする。

■比嘉真美子(トータル3アンダー・5位タイ)
「中々思うようにプレーすることができなくてショット、パター、アプローチともに全部がよくなくてバーディチャンスにも付かないし、ボギーが続いて苦しいゴルフだったけど、どうにか最後の最後でバーディ2つきて、いいパーセーブもできた。
結果だけいうともっと上にいきたかったのが正直だけど、このスコアが今の自分の力。良いところを挙げるとすれば、最後まで頑張りきれたのが良かったと思う。足りないものがたくさんありましたし、4日間を通して上で戦うことができて得るものがたくさんあった。それ以上にゴルフが楽しいというのがあって、もっともっとゴルフが好きになった」
■鈴木愛(トータル1オーバー・22位タイ)

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年6月3日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「谷原秀人」のニュース

次に読みたい関連記事「谷原秀人」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュース

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「菊地絵理香」のニュース

次に読みたい関連記事「菊地絵理香」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。