プレー中にこの笑顔 上位争いを楽しんだ比嘉真美子、次こそは悲願を達成してほしい【カメラマンの景色:番外編】

プレー中にこの笑顔 上位争いを楽しんだ比嘉真美子、次こそは悲願を達成してほしい【カメラマンの景色:番外編】
毎週、ゴルフツアー会場で選手たちを撮影し続けるプロカメラマン。インサイドロープでプロゴルファーの凄みや熱気を感じ、ときおり会話のやりとりを見聞きするなど、“試合中の選手たちに最も近いメディア”でだ。今回は記者ながら、カメラを持って日本人選手を中心としたメジャー取材の印象的な景色を紹介する。【全米女子オープン編】
黒ヒョウ柄!? ジェイ・マリー・グリーンのウェアがセクシーすぎる【写真】
最終日まで優勝争いを演じ、5位タイでフィニッシュした比嘉真美子。プレー中はクールな印象を受けることが多いが、今回は通常の取材とはちがい、両手にカメラを抱え、写真を撮りながらの取材。いつもとは違う景色が見えた。
初日の午前スタートで6アンダーの首位スタートを決めた比嘉。畑岡奈紗成田美寿々と同組で、13人出場の日本人選手のなかでは、午前組はこのひと組だけだったこともあり、ほぼ全ホールついて回った。2日目は午後スタートで、またしてもフルラウンドの9割を見届けた。3日目は、スコアを伸ばすことができずに1打差に後退したが、メジャーで強さを見せる姿は頼もしかった。
プレー中はほとんどサングラスをかけ、感情を表に出すことはないが、今回選んだのは3日目の3番ホールのもの。全体の進行が遅く、毎ホール待ち時間が生まれる中で、ティイングエリアで待っている比嘉にカメラを向けた瞬間にこの仕草を見せた。
2日間リードを保って臨んだムービングデー。緊張しているかと思われたが、優勝が期待される中でこの表情にピースサイン。大舞台を楽しんでいる姿と、待たされている中でも平常心を保っている強さを感じた。メジャーだからという緊張感はなかったと話した比嘉。このあとには、キャディとともにカメラに向けてピースサインをしてくれた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年6月5日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「成田美寿々」のニュース

次に読みたい関連記事「成田美寿々」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュース

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「菊地絵理香」のニュース

次に読みたい関連記事「菊地絵理香」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。