ガッツ不足を指摘された大山志保 復活の地で本来の姿を取り戻せるか

ガッツ不足を指摘された大山志保 復活の地で本来の姿を取り戻せるか
<ヨネックスレディス 事前情報◇6日◇ヨネックスカントリークラブ(新潟県)◇ 6456ヤード・パー72>

奇跡とも言える復活優勝から1年。また今年も宮崎が生んだ不死鳥が新潟に帰ってきた。「優勝してからあっという間でした。大好きなコース。今回はチャンピオンズパーキングも用意されていて…温かく迎えていただき本当にうれしい」。大山志保は過去3勝を挙げている大会を前に胸を躍らせている。
原英莉花も2週連続Vに向け調整完了!【大会フォトギャラリー】
昨年大会の勝利は今振り返っても「よく優勝できたな」という気持ちだ。2017年9月に頚椎間板ヘルニアを発症。18年の5月に行われた「ほけんの窓口レディース」でツアーに復帰したものの、その時も完治していない状態だった。故障前の力強いスイングも取り戻せず、「あの体調の中で…。強い気持ちと新潟のギャラリーのみなさんのおかげで勝つことができたと思います」とまさに“気合い”でつかんだ復活Vだった。

去年と比較しても体調は雲泥の差。今季は「ヤマハレディース」の8位タイが最高と、実力通りの成績はまだ出ていないが、「数字ほど悪いとは思っていません。なかなかかみ合わないという感じで。試行錯誤をしながらショットはだいぶ良くなっています」と上昇気配があるのは確か。

それ以上に気がかりなのは長年タッグを組んでいるキャディのデイナ・ドリュー氏から言われた「昔みたいにガッツがない」という言葉。「自分でもガッツというのは自然に出ていたもので…」と原因、そして解決策は未だ模索中だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 大山志保 結婚
ALBAの記事をもっと見る 2019年6月7日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「大山志保 + 結婚」のおすすめ記事

「大山志保 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュース

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュース

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。