優勝翌週の原英莉花は薄氷の予選通過 痛恨トリもバーディ締めで滑り込み

優勝翌週の原英莉花は薄氷の予選通過 痛恨トリもバーディ締めで滑り込み
<ヨネックスレディス 2日目◇8日◇ヨネックスカントリークラブ(新潟県)◇6456ヤード・パー72>
優勝の翌週はギリギリの予選通過となった。「ヨネックスレディス」2日目、先週の「リゾートトラスト レディス」で初優勝を挙げた原英莉花はトータル1オーバーの46位。カットラインにギリギリで滑り込んだ。
ボーイッシュ! 黄金世代の渋野日向子はショートパンツ【LIVEフォト】
朝から降り続いた強い雨が、トップスタートの原を襲った。序盤は着実にパーを並べたものの、迎えた5番パー5。フェアウェイからスプーンで2オンを狙った2打目が「ナイスな当たりだったんですが、雨で濡れて滑って…」と左にOB。さらに3パットも重なり、痛恨のトリプルボギー。決勝ラウンド進出へ暗雲が立ちこめる。
ハーフターン後も雨は続いていたが、11番でこの日最初のバーディを奪うと雨が止んだ18番。「入れないとダメだということは分かっていました。集中しました」と、先週の優勝争いに勝るとも劣らない気迫で、4mのバーディパットをねじ込みガッツポーズ。執念で日曜日への切符を手にした。
優勝翌週もある意味ドラマチックな展開となったが、無事に予選を通過。後は上に上がるのみ。「思い切りやりたいですね。スプーンとクリークをもうちょっと調整して、パー5でバーディを獲れるようにしたいです。ここまでパー5であまり獲れていないのが悔しいので」。明日の天気予報は曇りとようやく雨は降らない模様。曇天を切り裂くような持ち前の豪打で、インコースからリーダーボードを駆け上がりたい。(文・秋田義和)

■ヨネックスレディス 2日目の結果
■原英莉花Vの裏で 泣いたのはプロ、淡々としていたアマ
■もしも原英莉花がOLだったら【写真館】
■中国美女が初優勝 ステップ第6戦の最終結果
■上原彩子が好発進 米女子ツアー初日の結果

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年6月8日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュース

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「河本結」のニュース

次に読みたい関連記事「河本結」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小祝さくら」のニュース

次に読みたい関連記事「小祝さくら」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。