同級生対決!堀川未来夢と今平周吾、ビッグタイトルをかけたアツいバトルへ【3日目コメント集】

同級生対決!堀川未来夢と今平周吾、ビッグタイトルをかけたアツいバトルへ【3日目コメント集】
<日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 3日目◇8日◇宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県)◇7,387ヤード・パー71>
「日本ツアー選手権森ビル杯」の第3ラウンドが終了。堀川未来夢が3日間単独首位を守り抜き、後続に3打差をつけて最終日に進んだ。あとを追うのは、単独2位のガン・チャルングン(タイ)に、4打差3位の今平周吾。同級生の堀川と今平は、ともに来週の「全米オープン」にも参戦。海外メジャーを直前にひかえた一戦で、日本のビッグタイトルをかけて熱い火花を散らす。いよいよ大詰めを迎えた国内メジャー1戦目、最終日に向けて注目選手のコメントをお届けする。
石川遼、ナイスショット!【大会ライブフォト配信中】
■堀川未来夢(トータル12アンダー・単独首位)
「あまり自覚はないというか、もちろん優勝したい気持ちはありますが、あまり焦っても仕方が無い。明日の目標スコアは3アンダーとして回れたら良いと思う。同級生の活躍は、今平に限らず出水田、浅地、先輩の大槻さんなどが優勝して刺激になっています。(今平は)最初はかなわないという気持ちはありましたが、去年のフェニックスで同組で回ってスコアで上回ることができたのであまり苦手意識はない。同級生で一緒にこの位置で戦えるということのほうが嬉しいです」
■ガン・チャルングン(トータル9アンダー・2位)
「SMBCシンガポールオープンからずっと、今年の自分の目標は毎日アンダーパーで回ること。アンダーパーを毎日すれば、ずっといい成績で回れていますし、優勝もできると信じています。最終日もアンダーパーで回れるよう頑張りたい」

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年6月9日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュース

次に読みたい関連記事「上田桃子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「菊地絵理香」のニュース

次に読みたい関連記事「菊地絵理香」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュース

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。