黄金世代とはダブルスコア 上田桃子も憧れる42歳の葛藤【記者の目】

黄金世代とはダブルスコア 上田桃子も憧れる42歳の葛藤【記者の目】
「ヨネックスレディス」を制した32歳・上田桃子は優勝会見で言った。「2日目に『選手のピークはいつですか?』と質問されたのですが、こうして優勝してみると改めて“今”がピークだと思います」。賞金女王に戴冠したときよりも上。そう確信している。
これぞ大山志保!象徴的なガッツポーズ【写真】

過去の自分との差は蓄積された経験だ。「ゴルフだけでなく色々なことを積み重ねているのは自分にとって財産ですし、それらが今の自分を作っている」。そして、“今”は毎日更新されていく。「限界を作らなければまだまだいけると思いました。ケガがなければゴルフは年が経つほど上手くなっていく。年齢がいっても飛距離を言い訳にしない、体力を言い訳にしないということをできる人はできる」。まだまだ伸びしろは十分だとも。

この話が出たときに名前が上がったのが、5月に42歳となった大山志保だった。「難しいことは増えていくけど、年齢はそこまで関係ない。大山さんを見てそう感じます」。「KKT杯バンテリンレディス」で40歳初Vを挙げた李知姫(韓国)も「プロゴルファーを始めたころは30代で引退すると思っていました。でも(大山)志保さんを見ていると『いけるじゃん』って」。40を超えてなお、怪我を何度も乗り越えて勝ち続ける姿は、ライバルたちからも尊敬のまなざしを向けられている。

その大山が今、苦しんでいる。

今季は10試合に出場して予選落ちが6度。これは10試合以上出場している2001年以降で最も悪い数字。首痛を押して出場した昨年をも下回る。体調以上に深刻なのはゴルフの状態。「今年は今までしないようなショット、パターのミスがすごく多い。100ヤード以内からいきなりダフったり…」。持ち前の切れ味鋭いアイアンショット、最大の武器である強気のパッティングが鳴りを潜めている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 上田桃子 Instagram
  2. 上田桃子 斉藤和巳
  3. 上田桃子 結婚
ALBAの記事をもっと見る 2019年6月11日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「上田桃子 + 結婚」のおすすめ記事

「上田桃子 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

「上田桃子 + 斉藤和巳」のおすすめ記事

「上田桃子 + 斉藤和巳」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「菊地絵理香」のニュース

次に読みたい関連記事「菊地絵理香」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら