トム・ワトソンにタイガー・ウッズを輩出 米屈指のスタンフォード大のコースはこんなところ【全米オープン:特別コラム】

トム・ワトソンにタイガー・ウッズを輩出 米屈指のスタンフォード大のコースはこんなところ【全米オープン:特別コラム】
トム・ワトソンにタイガー・ウッズを輩出 米屈指のスタンフォード大のコースはこんなところ【全米オープン:特別コラム】

第119回の「全米オープン」が現地時間の13日に開幕する。会場は米国屈指のリゾート地、西海岸はカリフォルニア州にあるペブルビーチリゾートにあるペブルビーチ・ゴルフリンクス。本大会が当地で開催されるのは今回で6回目だ。
1番ティからの景色はこんな感じ!【フォトギャラリー】

過去の優勝を見ると、ビッグネームが大会を制しているのがわかる。初開催となった1972年はジャック・ニクラス(米国)。82年にはトム・ワトソン(米国)が劇的なチップインを決めて、ニクラスに競り勝ち、栄冠に輝いた。

92年にはトム・カイト(米国)。そして、2000年には伝説が打ち立てられた。黄金期の始まりとなったタイガー・ウッズ(米国)の圧勝劇。2位に15打差をつける海外メジャー記録でゴルフ界の話題をさらった。

今年の「マスターズ」を制して完全復活を果たしたウッズ。先月行われた「全米プロゴルフ選手権」では体調不良もあって、十分な調整ができぬまま本戦に臨み、予選落ちに終わったが、思い出の地での決戦を前に何を思うのか。

今年で会場100周年を迎えるペブルビーチ・ゴルフリンクスはサンフランシスコの約200キロ南に位置し、景観の美しさと多くのゴルファーが憧れる、世界を代表するコースレイアウトで有名だ。そんなコースの北西約150キロ、サンフランシスコとの間に広がるのは名門・スタンフォード大学のキャンパスだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年6月11日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「谷原秀人」のニュース

次に読みたい関連記事「谷原秀人」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュース

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「イ・ボミ」のニュース

次に読みたい関連記事「イ・ボミ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。