2週連続Vか、悔し涙へのリベンジか? いやいや…まもなく“後編”の開演時間で〜す!【データ好き!記者A&人情派記者Mの大胆予想】

2週連続Vか、悔し涙へのリベンジか? いやいや…まもなく“後編”の開演時間で〜す!【データ好き!記者A&人情派記者Mの大胆予想】
宮里藍 サントリーレディス 事前情報◇12日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)◇6511ヤード・パー72>
2017年に現役生活を引退した宮里藍の偉大な功績をたたえて、「宮里藍 サントリーレディスオープン」に名称が変更されて2年目となる戦いが6月13日(木)に開幕。兵庫県で今季2度目の開催となるトーナメントの優勝候補は誰なのか。データ好きの記者Aと、ドラマティックな展開大好き記者Mが、それぞれの見地で結末を大予想!
宮里藍はルンルンでお買い物【LIVEフォト】
■ハイスコア確実の戦い 歴代優勝者は実力者がズラリ(記者A)
1990年に「サントリーレディスオープン」として産声を上げた大会は今年で29回目。阪神淡路大震災が起きた95年は中止、そして翌年の96年から2008年までは「We Love KOBE サントリーレディス」として、そして昨年からは「宮里藍 サントリーレディス」と名称を変えて行われる。91年に千葉県で行われた以外は一貫して兵庫県内のコースで開催されており、06年に六甲国際ゴルフ倶楽部になってからは現在まで同コースで行われている。
直近5年の優勝者を見ると、11年以降優勝スコアは2桁アンダーと伸ばしあいとなることからか、カン・スーヨン(韓国)以外の3人(成田美寿々が15年、18年と2勝)は同年の平均バーディ数でトップ10に入っている攻撃的な選手が栄冠を掴んでいる。当然のようにスーヨン以外の優勝年の平均パット数(パーオンホール)はトップ10以内。スーヨンは11位だが、平均パット数(1ラウンド当たり)で1位のパター巧者だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年6月12日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「石川遼」のニュース

次に読みたい関連記事「石川遼」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「松山英樹」のニュース

次に読みたい関連記事「松山英樹」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「片山晋呉」のニュース

次に読みたい関連記事「片山晋呉」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。