D・チャンド、ホールインワンで首位キープ!高山が並ぶ

D・チャンド、ホールインワンで首位キープ!高山が並ぶ
<サン・クロレラ クラシック 第3ラウンド>◇31日◇小樽カントリー倶楽部(7,471ヤード・パー72)
 北海道にある小樽カントリー倶楽部を舞台に開催されている、国内男子ツアー「サン・クロレラ クラシック」の3日目。この日はサスペンデッドとなった第2ラウンドの続きと第3ラウンドが行われた。第3ラウンドにコースレコードを叩き出しトータル9アンダー8位タイに浮上した石川遼に負けず劣らず、上位陣でも激しい戦いが繰り広げられている。
「誇りに思う」遼、圧巻コースレコード“63”!
 首位でスタートしたディネッシュ・チャンド(フィジー)は、前半の13番パー5でイーグルを奪う幸先の良い立ち上がりを見せる。直後の14番、さらに17番でバーディ、18番はボギーとしたものの、前半だけで3つスコアを伸ばしてみせる。そして圧巻は4番パー3。5番アイアンから放たれたティショットはカップに吸い込まれホールインワン。離れ業でリードを広げにかかる。しかし、そのチャンドを猛追したのが1つ前の組で回った高山忠洋。前半だけで4つスコアを伸ばすと、終盤6番から怒涛の4連続バーディを奪い“64”でフィニッシュ。8つスコアを伸ばしトータル15アンダー首位タイでチャンドと並び最終日に臨む。
 ホールインワンの瞬間は見逃したチャンドだが「ギャラリーのアレ(歓声)で入ったのがわかった」とニコリ。明日に向けては「自分は自分のゴルフ。人は人。後は結果」と淡々とコメントした。一方の高山は「本当に久々。ガツガツいきたいです。家族に優勝をプレゼントできたら」と気合い十分。「今日はおじいちゃんの命日なんです。ちょうど去年のこの試合の日曜日で。ミスしてもいい所いったり。見守ってくれていた感じがします」と空から見守ってくれている祖父にも優勝を誓った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2010年7月31日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら