G・ウッドランドにメジャー初制覇をもたらしたもの【舩越園子コラム】

G・ウッドランドにメジャー初制覇をもたらしたもの【舩越園子コラム】
全米オープン」を制し、35歳にしてメジャー初制覇を達成したゲーリー・ウッドランド(米国)の雄姿を眺めながら、思い出されたのは昨年の「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」の優勝会見で彼が流した涙だ。
G・ウッドランドの優勝セッティング!【写真】
2009年に米ツアー参戦を開始したウッドランドは2011年に初優勝、2013年に2勝目を挙げたが、その後は勝利から遠ざかっていた。昨年のフェニックス・オープン優勝は実に5年ぶりに挙げた通算3勝目だったが、そのとき彼は悲痛な表情をしていた。
「優勝から遠ざかった5年間は辛かったが、娘を失ってからの数カ月間はもっと辛かった」
2017年の春、愛妻が男女の双子を妊娠したが、この世に生を受けることができたのは男の子だけだった。その長男を腕に抱きながら優勝会見に臨んでいたウッドランドの頬に涙が何筋もつたって落ちた。だが、すぐさま彼は表情を引き締め、毅然とこう言ったのだ。
「今、こうして息子を抱きながら味わう勝利の味は格別だ」
あのときからウッドランドの心は強くなったのだと思う。彼の母親は「あの子には辛いことがいっぱいあったから、せめてゴルフではいいことがあってほしい」と言いながら、毎週のようにロープの外側を歩いていた。
そんな母親と私は何度も一緒に歩いた。そして彼女の祈りが通じたのだろうか。息子はその年の夏、さらに強くなる体験をした。
2018年「全米プロ」2日目を終えて単独首位に立ったウッドランドは、最終日を

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年6月17日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「全英オープン」のニュース

次に読みたい関連記事「全英オープン」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。