日本女子が「-6」で1差2位に浮上 男子は6差3位【トヨタジュニアゴルフW杯2日目】

日本女子が「-6」で1差2位に浮上 男子は6差3位【トヨタジュニアゴルフW杯2日目】
<トヨタジュニアゴルフワールドカップ Supporrted by JAL 2日目◇19日◇中京ゴルフ倶楽部・石野コース(男子6,843ヤード・パー71 女子6,130ヤード・パー72)>
愛知県の中京ゴルフ倶楽部・石野コースで行われているジュニア・ナショナルチーム世界一決定戦「トヨタジュニアゴルフワールドカップ Supporrted by JAL」の2日目が終了し、この日8ストローク伸ばした日本男子チームがトータル13アンダー・3位タイ。女子チームは3人全員がアンダーパーをマークして6つスコアを伸ばし、トータル6アンダー・2位に浮上した。
昨年の優勝は“プラチナ世代”のこの3人【写真】
トータル19アンダーで男子団体の部トップに立つのは、この日14ストローク伸ばす猛チャージを見せた南アフリカ。1打差2位にスペイン、6打差3位に日本となっている。
女子団体では、この日「68」をマークしたローズ・チャンを擁する米国がトータル7アンダーでトップ。1打差2位に日本、3打差3位タイにメキシコとスウェーデンが続いた。
過去には、松山英樹小平智池田勇太宮里優作、アジア・パシフィックアマで優勝しマスターズ出場を果たした金谷拓実(東北福祉大3年)などが名を連ねており、海外でもリオオリンピック金メダリストのジャスティン・ローズ(イングランド)をはじめ、ジョン・ラーム(スペイン)、ルイ・ウーストハウゼン(南ア)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)ら多くの世界トッププレ―ヤーがジュニア時代に出場している。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2019年6月19日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。