石川遼は自身の“バロメーター”の2番アイアン多用でスコア以上に納得

石川遼は自身の“バロメーター”の2番アイアン多用でスコア以上に納得
<ダンロップ・スリクソン福島オープン 初日◇27日◇グランディ那須白河ゴルフクラブ(福島県)◇6961ヤード・パー72>
トップの岩田寛が9アンダー、オーバーパーを打ったのは143人中40人と、今年も初日から伸ばし合いとなった。午後組でスタートした石川遼は6バーディを奪ったが、3ボギー・1ダブルボギーと1アンダーでフィニッシュ。まだ発展途上の状態の表れか、出入りの激しい1日となった。
石川遼の新作ドライバーをのぞき見【写真】
63位タイ発進と遅れをとってのスタートとなったが、ホールアウト後の表情に暗さは見えない。「悪いところもない感じがするし、6個バーディが獲れているのもある。ボギーを打ったところは原因もあるし、“今のは防げたな”というのは無かった」と、自身の中で善し悪しが明確になっていることもあってか、スッキリとした表情を見せた。
トータル6961ヤードと距離が長くないこともあり、この日は課題とするドライバーを握ったのは半分ほど。代わりに手にしたのが2番アイアン。「300ヤードくらいから狭くなるホールが多いので、その手前で止める選手が多いと思う」と多用。加えて、2番アイアンはショットの調子を図る尺度となっている。「5、6回くらい使った。スイングがよくないと打てないので、ひとつのバロメーターになっている。それがいい感じで打てていると、ドライバーからサンドウェッジまで問題なく打てる」。
明日はまず予選通過に向けて巻き返しが必要となるが、「全体的にはそんなに悪くないので、バーディも獲れていますし、とにかくこれを続けていくしかないと思う」とひとつずつステップを踏んでいく。(文・谷口愛純)


【関連ニュース】
■ダンロップ・スリクソン福島オープン 初日結果
■石川遼 今季成績は?
■石川遼、顔が『XR』似の『◆◆◆』へ パターも『トゥーロン』へ
■石川遼の1Wが『◆◆』から『◆◆◆』へ
■アース・モンダミンカップ 初日結果

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 石川遼 結婚
ALBAの記事をもっと見る 2019年6月27日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「石川遼 + 結婚」のおすすめ記事

「石川遼 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「松山英樹」のニュース

次に読みたい関連記事「松山英樹」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「片山晋呉」のニュース

次に読みたい関連記事「片山晋呉」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。