パーセーブ率が際立つ菊地絵理香、本人の声は「本当はパーオンで上に行きたい」【前半戦スタッツ上位者の声】

パーセーブ率が際立つ菊地絵理香、本人の声は「本当はパーオンで上に行きたい」【前半戦スタッツ上位者の声】
「アース・モンダミンカップ」を終えて後半戦に突入する国内女子ツアー。前半戦の各スタッツを見ながら振り返っていきたい。
菊地絵理香のシンプルアプローチ【連続写真】
パーかそれよりいいスコアを獲得する率を示すパーセーブ率。86.2319%で7位につけているのが菊地絵理香だ。今季はトップ10が3回あるものの予選落ちも3回。出場15試合で、獲得賞金は1600万円の31位につけている。2季ぶりの優勝には手が届いていないが、スキのないゴルフは健在のように見えるが…。
「あまりパーセーブしているイメージは自分ではないんです。本当はパーオン率を上げることが私がずっと課題として挙げていること。グリーンを外しても確かにまあまあのところに寄せることはできるのですが、それを外しているイメージもあって…」
菊地としてはあまり上位にいるという感覚がないということだが、「今年はなんか今までと違ってゴルフの感じが違う」と、全体の感覚も変わってきているという。「結果としていい数字なら、そこを信じてうまくセーブして、チャンスをつかめれば」。後半戦はツアー4勝目をたぐり寄せたい。
【前半戦のパーセーブ率順位】
1位:申ジエ(89.3651%)
2位:イ・ミニョン(89.0123%)
3位:鈴木愛(88.2114%)
4位:黄アルム(87.6417%)
5位:上田桃子(86.7521%)
6位:三ヶ島かな(86.2434%)
7位:菊地絵理香(86.2319%)
8位:勝みなみ(86.0317%)
9位:吉本ひかる(85.9954%)
10位:ペ・ソンウ(85.9722%)

■菊地絵理香 今季成績&スタッツ
■菊地絵理香のドレス姿は…とても清楚でした【昨夜開催!資生堂前夜祭フォト】
■菊地絵理香による特別レッスン!バンカー脱出方法は?
■今年の初めには艶やかな晴れ着姿も披露した菊地さん【写真館】
■キム・ハヌルのドレス姿が…色っぽすぎます【資生堂前夜祭フォト】

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 菊地絵理香 イベント
  2. 菊地絵理香 結婚
ALBAの記事をもっと見る 2019年7月3日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「菊地絵理香 + 結婚」のおすすめ記事

「菊地絵理香 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

「菊地絵理香 + イベント」のおすすめ記事

「菊地絵理香 + イベント」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「有村智恵」のニュース

次に読みたい関連記事「有村智恵」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。