全英挑戦前に直撃! 池田勇太はなぜ勝ち続けるのか

全英挑戦前に直撃! 池田勇太はなぜ勝ち続けるのか
6歳の頃、テレビでジャンボ尾崎の姿を見て「これがプロ。オレもああなりたい」と思った。思えば、池田勇太が明確に“こうなりたい”と、公に対して将来像を語るのを聞いたことがない。
CMが来るかも!?大会公式ウィスキーを片手に語る、池田勇太【写真】

今年の「~全英への道~ミズノオープン」で国内ツアー通算21勝を達成。35歳224日でツアー25勝に達したジャンボ尾崎に迫ろうとしている今、池田は何を見据えているのだろうか。

■「いい子になろうなんて思っていなかった」
憧れ続けたジャンボとのラウンドが叶ったのは、2003年の「ブリヂストンオープン」最終日。当時、池田は高校3年生。まともに挨拶すら交わしてもらえなかった。「1番ティに立ったら、グリーンまで両側がギャラリーでビッチリ」。大勢の視線を受けながらレジェンドとラウンド。すでに当時、アマチュアとは思えぬ堂々とした姿を見せていたが、さすがに緊張が走る。その中でも最終ラウンドをイーブンパーでまとめ、28位タイでベストアマを獲得した。

学生時代からプロのトーナメントで活躍を見せ、08年にプロとしてツアーデビュー。ジャンボをまねたスリータックスラックスのファッションがトレードマークだった。同時期に出てきた石川遼とはキャラクター性で対比されることもあったが、「いい子になろうなんて思っていなかった。オレの崇拝する人はジャンボさんだから」。1年目から個性を放ったが、注目を集めたのはその実力。予選会を勝ち抜いて出場した「コカ・コーラ東海クラシック」で2位タイに入ると、推薦枠で出場した「ブリヂストンオープン」で9位タイ。シーズンの獲得賞金は2000万円を超えてランキング52位、いきなり賞金シードを手に入れた。09年は、フル参戦1年目にして年間4勝を達成、翌年も年間4勝を挙げ、2年連続で賞金王争いに食い込んだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 池田勇太 結婚
ALBAの記事をもっと見る 2019年7月16日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「池田勇太 + 結婚」のおすすめ記事

「池田勇太 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「有村智恵」のニュース

次に読みたい関連記事「有村智恵」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里優作」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里優作」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。