最古のメジャーに挑む松山英樹 スロープレーの罰打あり、優勝争いありのこれまでを振り返る

巻き返しを誓った2日目も「78」。不発どころか大たたきで、全英ワーストとなる111位タイ。6月の全米オープンに続き、海外メジャー大会2戦連続での予選落ちとなった。「何が悪いか分からない。それが分かったらこんなに予選落ちも続かないと思う。でも、何かを変えなくてはいけないと思う。何をしなくてはいけないかを考えて、しっかりと練習をして次の試合に備えたい」と、足取り重くスコットランドを後にした。
■最終日の1打目で奇跡の優勝は儚く散る(2017年)
全英オープンの舞台の中でも屈指の難コース、ロイヤルバークデールには好調の波に乗って現地入り。全米オープンで2位に入った勢いを見せた。初日は首位と3打差の12位タイ。上々の滑り出しを見せると、目まぐるしく変わる天候に翻弄されながらの18ホールとなった2日目は難コンディションに苦しみトータルイーブンパーまで落としたが、順位は10位タイに上がった。
3日目はジョーダン・スピースが大きくスコアを伸ばし、松山は7打差の5位タイから最終日をスタート。奇跡に懸けたが、出だしの1番ティショットをまさかのOB。このホールをトリプルボギーとすると、その後も巻き返せずに14位タイで終戦した。
「初日も同じ風が吹いていたし、難しいというか。1番のティショットは気をつかう感じだったが、やっぱりうまくいかなかった。ボギーとかダボでおさまっていたら、もう少し気持ち的にも気合を入れ直してという感じはあったが、トリプルボギーにしてしまい、なんていうのか、うまく切り替えることができなかった…」と最初の1打を嘆いた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年7月17日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュース

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「石川遼」のニュース

次に読みたい関連記事「石川遼」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。