最古のメジャーに挑む松山英樹 スロープレーの罰打あり、優勝争いありのこれまでを振り返る

■スプーンで異次元の飛びを見せるも、痛恨のトリで予選落ち…(2018年)
18年はスコットランドにあるカーヌスティGLで開催。メジャーで初めてタイガー・ウッズ(米国)と練習ラウンドを回るなど、開幕前から話題を集めた。
初日にティショットでドライバーを握ったのは3回。しかし、「ショットの感触が悪く曲がっていた」とフェアウェイキープ率は47パーセントにとどまった。フォロー風の10番パー4は3番ウッドを手にし、「いいショット」を放ったが、想像以上にランが出て約400ヤード先のクリークに落ちる不運もあった。ドライビングディスタンスの計測ホールで記録は407ヤード。「(飛距離を)コントロールしてこそなので、そういう意味ではうまくいかなかった」。いいショットを打ってもボギーにしていまい、かみ合わない1日。結局、首位と9打差の110位タイと大きく出遅れた。
巻き返しを狙った2日目。17番までに1イーグル・2バーディ・1ボギーと3つ伸ばして上位を伺うポジションまで浮上していたが最終18番で2打目をOBとするなどトリプルボギー。トータル4オーバー、80位タイでカーヌスティを去ることに。メジャーでの予選落ちは16年の全英オープン以来、8試合ぶりだった。


【関連ニュース】
■全英オープン初日の組み合わせ
■松山英樹の最新ドライバーショット連続写真
■好天続きに松山英樹が挙げたポイントは「風次第」
■タイガー・ウッズが語る「全英の攻略法」
■松山英樹が優勝予想9番手 最有力は地元凱旋のR・マキロイ

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年7月17日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュース

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「石川遼」のニュース

次に読みたい関連記事「石川遼」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。