“日本一曲げない男”が世界にアピール! 稲森佑貴は欧州の人気者とのラウンドに「ちょっとアウェイを感じた」

“日本一曲げない男”が世界にアピール! 稲森佑貴は欧州の人気者とのラウンドに「ちょっとアウェイを感じた」
全英オープン 3日目◇20日◇ロイヤルポートラッシュGC(北アイルランド)◇7344ヤード・パー71>
日本勢の決勝進出者2人に名を連ねた、昨年の「日本オープン」王者・稲森佑貴は、3日目もしぶといゴルフでリンクスコースに対応。「コースに鍛えられている」と、日々成長を感じながらのラウンドを続けている。
FWキープは当たり前 稲森佑貴のドライバースイング【連続写真】
「きょうは出たり入ったりの一日だったけれど、1アンダーで終わることができて良かった。アンダーパーで回れたし、(自己評価は)90点。たらればを言えばもう少し伸ばせたかもしれないけど」。ムービングデーの18ホールを終え、トータルイーブンパー・43位タイとした稲森は満足そうにこう答えた。
初の全英オープンで2日間のラウンドをこなし臨んだ3日目だったが、「決勝ラウンドになるとコースの雰囲気が、ひと味違った。ちょっと緊張した」。新たな局面に突入したことを肌で感じた。それもあってか、3番ウッドで放った1番のティショットはひっかけ、フェアウェイ外へ。ここで1つスコアを落としたが、「早めにボギーが来たと思ったら気が楽になった」と気持ちを切り替えた。
続く2番パー5でバーディを奪い、ボギーを帳消しにすると11、17番では10m弱のロングパットを沈め、ギャラリーからの大歓声を浴びた。「(歓声は)メジャーならではという感じ。決めがいがありますね」。このあたりではもう、決勝ラウンドの雰囲気を楽しめるようになっていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年7月21日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「時松隆光」のニュース

次に読みたい関連記事「時松隆光」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「新垣比菜」のニュース

次に読みたい関連記事「新垣比菜」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「永井花奈」のニュース

次に読みたい関連記事「永井花奈」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。