ショットメーカー同士の名勝負 勝負を分けた難易度10番目のパー5【記者の目】

ショットメーカー同士の名勝負 勝負を分けた難易度10番目のパー5【記者の目】
<サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース 最終日◇21日◇イーグルポイントゴルフクラブ(茨城県)◇6588ヤード・パー72>
優勝した小祝さくらは開幕前までボールストライキング(ショットのうまさを示すスタッツ。トータルドライビング順位とパーオン率順位を合算した値)で2番目、今大会で2位となったイ・ミニョン(韓国)はトップ。ショットメーカー同士のバーディの応酬をギャラリーは堪能した。
小祝さくらのビューティフルスイング【動画】
前半を終えて2位の小祝と3位の三ヶ島かなとの差はすでに4打。サンデーバックナインは完全に小祝とミニョンのマッチレースと化した。その1ホール目となる10番で小祝がバーディ、ミニョンがボギーとして順位が逆転。だが、その後もミニョンは崩れることなく、11番でともにバーディを奪うと、小祝が13番でバーディを奪えば14番でミニョンが長い距離を入れ替えしてバーディを奪い、再び1打差。一進一退の攻防が続く。
迎えた15番パー5。550ヤードと距離はあるが、この日の難易度は10番目。平均スコアは4.8868と、優勝するためにはバーディが欲しいホールだ。
だが、小祝はこのホールでティショットを右のラフに入れてしまう。予選ラウンド2日間ともバーディを逃した“いいイメージ”のないホールでスキをのぞかせる。かたやミニョンのティショットはフェアウェイの真ん中。ミニョンは2日目にこのホールでバーディを奪っており、イメージは悪くない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年7月22日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「河本結」のニュース

次に読みたい関連記事「河本結」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「勝みなみ」のニュース

次に読みたい関連記事「勝みなみ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「三ヶ島かな」のニュース

次に読みたい関連記事「三ヶ島かな」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。