薗田峻輔、最終ホールで旗つつみ?

薗田峻輔、最終ホールで旗つつみ?
       
<フジサンケイクラシック 最終日>◇5日◇富士桜カントリー倶楽部(7,405ヤード・パー71)
 山梨県にある富士桜カントリー倶楽部で開催された、国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」は石川遼の大会連覇で幕を閉じた。しかし、最終日に最も熱いプレーを見せたのは石川とのプレーオフの末に敗れた薗田峻輔だ。
薗田峻輔、後輩との夢の対決に敗れ「悔しいの一言」
 前半から3つスコアを伸ばすチャージを見せ首位スタートの石川をとらえると、11番でもバーディを奪い単独首位に浮上してみせる。15番ではセカンドをグリーン手前バンカーに落とし、3打目をグリーン奥のテレビ中継ブースに当ててしまうなどバタバタしたが、寄せワンでナイスパー。ピンチをしのぐと17番でもバーディを奪い優勝に大きく近づいた。
 2打差をつけて迎えた最終18番。「無意識のうちに力が入っていたのか、今日一番のミスショット」というティショットを右に曲げると、ベアグラウンドから打ったセカンドはグリーン奥にオーバー。バンカー越えのアプローチもミスしてボールは再び手前のラフへ落ちてしまう。
 しかし、ダブルボギーもあるこの日最大のピンチで放った4打目は、フワリと舞い上がると風になびくピンフラッグに当たりピン根元にポトリ。実は旗に当たらなければ「ワンピンは行っていたでしょうね」というミスショットだったが、プロゴルファー猿ばりの“旗つつみ”で何とかボギーにおさめた。大ギャラリーの前でミラクルを披露するあたり、何かを“持っている”証か。今大会はプレーオフの末敗れたものの、ルーキーイヤーでの2勝目は近そうだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>
【関連ニュース】
遼、憧れの先輩薗田との死闘制し連覇達成!
遼、会心イーグルで抜け出す!連覇へ3打差単独首位
薗田峻輔、少し悔いが残った石川遼との最終組対決
薗田が5アンダー2位タイに浮上!明日は遼と最終組
藤田寛之が後半戦に向けて意気込みを語る!
ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「国内男子ツアー」に関する記事

「国内男子ツアー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「国内男子ツアー」の記事

次に読みたい「国内男子ツアー」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年9月5日のゴルフ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。