今平周吾が米国で躍動 松山英樹に並ぶ2位タイの滑り出し

今平周吾が米国で躍動 松山英樹に並ぶ2位タイの滑り出し
<WGC-フェデックス・セントジュード招待 初日◇25日◇TPCサウスウィンド(テネシー州)◇7237ヤード・パー70>
今季の世界ゴルフ選手権最終戦「WGC-フェデックス・セントジュード招待」初日が終了。日本勢では松山英樹が2位タイ発進を決めたほか、今平周吾が同じく5アンダー2位タイと好スタートを切った。
ミスター安定感!今平周吾のドライバーショット【連続写真】
6バーディ・1ボギーの「65」の滑り出しに「ドライバーも良くて、アイアンもピンに飛んで行っていたので全体的によかったと思う」と好感触。「結構初日でコースも覚えたので、明日からもっと良いプレーができるようにしたい」。海外メジャーでは予選落ちが続くなど悔しい結果が続いていたが、米ツアーで改めて存在感を示すべく活躍を目指す。
以下、初日を終えた日本勢のコメントをお届けする。
■松山英樹(5アンダー2位タイ)
「スタートからすごく不安な感じだったけど、1番2番でティーショットをフェアウェイに置くことができたので、スタートもパー、バーディで行けたのでまあすんなりとその後できた。いいところと悪いところあるけど、いいところをどんどんプラスしていけるようにしたい。明日はもうちょっといいプレーがしたいと思うので、しっかりと調整できたらいいなと思う」
■市原弘大(1オーバー45位タイ)
「今日は、これだけ曲がったのは久しぶりというくらい曲がったので、このあと調整して…。今日はパッティングが入ってくれていたのが幸いだったので、ショットが良くなってパッティングが引き続き入ってくれれば、アンダーで回れる雰囲気はあるので、しっかり調整したい。明日以降アンダーで回れるように頑張りたい」

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 今平周吾 結婚
ALBAの記事をもっと見る 2019年7月26日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「今平周吾 + 結婚」のおすすめ記事

「今平周吾 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュース

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら