グリーン上で“動かない手”に苦しんだ日々 淺井咲希が数々の試練を乗り越え涙の初優勝

グリーン上で“動かない手”に苦しんだ日々 淺井咲希が数々の試練を乗り越え涙の初優勝
<CAT Ladies 最終日◇25日◇大箱根カントリークラブ(神奈川県)◇6704ヤード・パー73>
これまでに8人の優勝者を輩出していた黄金世代から、また1人新星が現れた。初日から単独トップを走っていた淺井咲希が、最後までその座を守り切りトータル10アンダーで初優勝。最終ホールでの大ピンチをしのいでの“劇的勝利”に、ラウンド後は大粒の涙を流した。
誇らしげに優勝カップを掲げる淺井咲希【写真】
同組の穴井詩に2打リードで迎えた18番パー5。3打目をピン右5mにつけると、このファーストパットをカップ50cmまで寄せ、あとはウイニングパットを流し込むだけだった。しかし、「手が動かなかった」とこのパーパットはカップに蹴られて2mオーバー。次のボギーパットを外すと、先にパーで上がっていた穴井とのプレーオフに突入とあって、歓喜のムードに包まれていたグリーンは、一瞬にして試練の場に変わった。
「負けたと思いました。感覚的には“ホールアウトできないかも”。負ける流れだなって」。この日感じなかった“弱気”が、ここで一気に心に押し寄せてきた。しかし、キャディからの「強く打ちきれ」という言葉で目を覚ました。「パットで悩んできたこれまでの思いを、すべてこのボギーパットに込めよう」。そう意を決してから、これをねじ込みガッツポーズ。同組の選手や、グリーン脇で待ち構えていてくれた同級生の勝みなみ大里桃子、高橋彩華と抱き合う時には号泣だった。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2019年8月25日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。