世界クラスの飛ばし屋・幡地隆寛が覚醒 飛距離キングが北海道で初トップ3

世界クラスの飛ばし屋・幡地隆寛が覚醒 飛距離キングが北海道で初トップ3
<長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ 最終日◇25日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)◇7178ヤード・パー72>
北の大空に己の球の軌跡をしっかりと刻み込んだ幡地隆寛が、ドライビングディスタンス賞を獲得した。計測ホールでの最長飛距離は342ヤードで、4日間の平均飛距離は308.63ヤード。そして飛距離を強い武器に、4日間トータル15アンダー・3位タイに入る活躍を見せた。
青い空とニュー・ドラコン・キング【写真】
「飛ばしの秘訣は、食べることです。今ではそんな大食いはしませんが、学生時代はとんかつ1枚でご飯を11杯食べたこともあります。高校生のときにジャンボ(尾崎将司)さんのところにご挨拶に伺ったことがあるんです。そのときジャンボさんから『若いんだからもっと食え』と言われて、それから食べるようになりました」と、レジェンドとのエピソードを明かしてくれた。
ジャンボからアドバイスをもらう前は、背丈はあったが細かったという。力がなく軽い球しか打てていなかった。食べるようになり体がつくれてくると、球が重くなり飛距離が出るようにもなった。
「体重が軽いと、球に重みが伝わらないんです。一時期7~8キロほど痩せたことがあって、そのときは飛ばなくなりました」
本大会では4日間を通して、1日に多くてボギーが2つ。コースとの相性もあるかもしれないが、風に負けない重い球での飛距離のアドバンテージをしっかりと生かせた。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2019年8月25日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。