チリ出身のホアキン・ニーマンがツアー初優勝

チリ出身のホアキン・ニーマンがツアー初優勝
<ミリタリー トリビュート at ザ・グリーンブライヤー 最終日◇15日◇ザ・オールドホワイトTPC(ウェストバージニア州)◇7286ヤード・パー70>
米国男子ツアーの2019-20シーズン開幕戦が終了。チリ出身でプロ転向2年目のホアキン・ニーマンがトータル21アンダーでツアー初優勝を飾った。
渋野日向子の人気が関西で大爆発【写真】
「ラテンアメリカ・アマチュアゴルフ選手権」優勝の資格で「マスターズ」出場も果たしているニーマン。最終日も6アンダーをマークし、独走での初栄冠。期待の若手が早くも勝利を挙げた。
6打差の2位にトム・ホージ(米国)。さらに1打差の3位タイにハリス・イングリッシュ、ブライアン・ハーマン、ネイト・ラシュリー、リッチー・ワレンスキー(いずれも米国)の4人が入った。


【関連ニュース】
■米国男子ツアー 最終成績
■ANAオープン 最終成績
■日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯 最終成績
■優勝争い一歩手前でストップ 石川遼が優勝を逃した理由
■渋野日向子は60台ならず バックナイン「33」も浮き彫りになった課題

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2019年9月16日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら