渋野日向子に沸く日本、ニーマン初優勝に沸くチリ【舩越園子コラム】

渋野日向子に沸く日本、ニーマン初優勝に沸くチリ【舩越園子コラム】
米ツアーは早くも2019-2020年シーズンが開幕。第1戦のミリタリー・トリビュート・アット・ザ・グリーンブライヤーは、ビッグネームの姿こそ見られなかったが、話題満載のシーズン初戦となった。
「58」を出した9年前の石川遼 若い!【フォトギャラリー】
この大会から、ランダムにピックアップされた数人の選手のドライバーの抜き打ちテストが開催され、予選カットは従来の70位タイから65位タイに変更されて決勝2日間のフィールドは今まで以上に少数精鋭になった。
そんなふうに、いろいろなチェンジが施された初戦だったが、大会2日目にケビン・チャペルが「59」をマークしたことは、米ゴルフ界では嬉しい出来事として大きく取り上げられた。
米ツアー史上11人目の「59」。米メディアはすぐさま「59達成の歴史」を掲載し、初の「59」をマークしたのは1977年のダニー・トーマスで、近年なら「ジム・フューリックやジャスティン・トーマスの記録が記憶に新しい」等々と振り返っていた。
だが、今回のチャペルの「59」が米メディアやファンから大きな注目を集めたワケは、昨年、腰の手術を受けたチャペルが10か月ぶりに試合に臨み、復帰戦でいきなり「59」出したというストーリーが伴っていたからだ。
「10か月前、僕はソファにじっと座っていただけで、歩くことさえできなかった」
そんな状況から這い上がり、いきなり「59」を出すなんて「ミラクルだ!」、「このまま優勝だ!」と米ゴルフ界は盛り上がっていたのだが、決勝2日間がどちらもオーバーパーとなったチャペルは、終わって見れば47位タイ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 石川遼 結婚
ALBAの記事をもっと見る 2019年9月16日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「石川遼 + 結婚」のおすすめ記事

「石川遼 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュース

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「香妻琴乃」のニュース

次に読みたい関連記事「香妻琴乃」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら