ZOZO CHAMPIONSHIPは8万人動員を想定 大会名の変更予定はなし

ZOZO CHAMPIONSHIPは8万人動員を想定 大会名の変更予定はなし
来月に迫った、日本初開催の米国男子ツアー「ZOZO CHAMPIONSHIP」。18日(水)に会場となるアコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ(千葉県)で記者会見が行われ、出場選手や大会概要などについて発表が行われた。
タイガー・ウッズのドライバースイング【連続写真】
小平智と香妻陣一朗が主催者推薦枠で出場することが決定。大会出場選手は78人となっており、米国男子ツアーから60人、日本男子ツアーの賞金ランキング上位7人(「ブリヂストンオープン終了時)、「ブリヂストンオープン」上位3人のほか、主催者推薦枠が8人用意されている。先日、石川遼の推薦枠での出場が発表されたため、推薦枠は残り5枠。石川が現在国内賞金ランキング1位につけているため、同ランク上位の資格で出場する可能性が濃厚となっている。
本会場はキングコース18ホール、クイーンコーズ18ホールの計36ホールを保有しており、大会ではクイーンコース9ホールをアウトコースとして、キングコース9ホールをインコースとして使用。会見に登場したエグゼクティブディレクターのトラヴィス・スタイナー氏は、「米ツアーの他の大会コースに比べて距離は短いが、難易度が高く様々なスキルが試されると思っている」とコメント。この日、同コースを視察した松山英樹のキャディを務めていた進藤大典も会見に登場。「(日本人選手の割合は)7分の1ですけど、そのくらい優勝の確率もあると思う。芝質などの条件の違いもあるし、ホームでもあるので個人的には期待したい。普段の米ツアーと違ってフェアウェイも非常に狭く感じると思うので、狭いフェアウェイに慣れている日本人には有利に働くと思う」と印象を語った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年9月18日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「イ・ボミ」のニュース

次に読みたい関連記事「イ・ボミ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュース

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュース

次に読みたい関連記事「横峯さくら」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら