“ミラクル渋野”再び!  8打差逆転Vの渋野日向子、次なる狙いは…日本人初のルーキー賞金女王

“ミラクル渋野”再び!  8打差逆転Vの渋野日向子、次なる狙いは…日本人初のルーキー賞金女王
<デサントレディース東海クラシック 最終日◇22日◇新南愛知カントリークラブ 美浜コース(愛知県)◇6437ヤード・パー72>
トータル13アンダーでホールアウトしてから約1時間30分後。プレーオフに備えて、もくもくとパター振っていた練習グリーンで、渋野日向子に優勝の吉報が届いた。それまで緊張感を保っていた表情は一気に緩み、キャディとハイタッチをして喜びを分かち合った。この瞬間、ツアー史上2位タイとなる8打差の大逆転劇がフィナーレを迎えた。
長かった待ち時間…もぐもぐタイムもありました
2日目を終えて、トータル5アンダーの20位タイにつけた渋野。一方、トップの申ジエ(韓国)はトータル13アンダー。これをひっくり返すことの難しさは、渋野本人も自覚していることだった。「逆転はほぼムリだと思いました。最後まで悔いなく攻めていこう」。優勝にとらわれないプレーを心がけたとしても、無理はない。だが、この1年で数々の“奇跡”を起こしてきた20歳に、この日またしても勝利の女神がほほえんだ。
4番パー3で8mのバーディパットをねじ込むと、続く5番パー5でも残り222ヤードの三打目を50cmにつけ、楽々バーディを奪った。さらに本人が勢いに乗れた要因として振り返った6番は、2.5mのチャンスをジャストタッチで沈めた。「微妙な曲がり方をするパットを沈めることができて、いけるかなと思った。最近2連続まではいくけど、3連続が難しかったので」。快進撃へ向け、ギアがトップまで上がった。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2019年9月22日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら