シーズン初戦で予選落ちもショット面に納得の声 松山英樹「これよりも悪い成績はない」

シーズン初戦で予選落ちもショット面に納得の声 松山英樹「これよりも悪い成績はない」
<セーフウェイオープン 2日目◇27日◇シルバラードR&S(カリフォルニア州)◇7203ヤード・パー72>
新シーズン初戦を迎えた松山英樹は、2日目を2バーディ・2ボギーとし、初日に続いて「72」のラウンド。トータルイーブンパーとスコアを伸ばせず、86位タイで予選落ちを喫した。
松山英樹ゆかりの地・仙台 今週は女子ツアーでこの人だかり【大会ライブフォト】
幸先のいいスタートを切るためにも、カットライン上に浮上したかった2日目は、5番でグリーン左バンカーからのアプローチを1.2mに寄せ、バーディ先行のラウンドとなった。しかし、8番で3パットのボギーを喫すると、16番のバーディを挟んで迎えた17番パー4で再びボギー。アンダーパー圏内に飛び込めず、無念の2日間になってしまった。
「疲れました」と、ラウンド後一つ息を吐いて、初戦を振り返った松山。硬くなったグリーンを前にして、「なかなかアジャストできなかった。セカンドを打つ時にいろいろ考えてしまった」というプレー中の心境を説明した。
パーオンに失敗した17番では、ピンまで残り15ヤードのグリーン前フェアウェイから、3mと寄せきれず。これについても「グリーンが硬いから、ウェッジで止まるのか、それとも跳ねてしまうのかがつかめなかった。フォローだったので、『どっちかな』と思いながらスピンをかけたら、風がぜんぜん来なくて。行ってはいけないところに行ってしまった」と話した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年9月28日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュース

次に読みたい関連記事「畑岡奈紗」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「石川遼」のニュース

次に読みたい関連記事「石川遼」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら