スプーン、クリーク、UTなし 柏原明日架の初Vは異質のセッティングとともに【勝者のギア】

スプーン、クリーク、UTなし 柏原明日架の初Vは異質のセッティングとともに【勝者のギア】
「いつ勝ってもおかしくない」と言われて早6年。ようやく柏原明日架が初優勝をつかんだ。序盤から攻勢をしかけて最終日に7バーディ。畑岡奈紗比嘉真美子といった選手たちを抑えての優勝は、これからの躍進を確かに感じさせるものだった。
開幕前に柏原明日架がテストした“どこかで見たことある”新パター【写真】
そんな柏原のセッティングには、ほとんどの女子プロが入れているクラブが入っていない。スプーン(3W)、クリーク(5W)、そしてUTが1本も入っていないのである。替わりに入っているのはバフィ(4W)をはじめ7W、9W、11Wとあまり女子ツアーでは見られないフェアウェイウッドたち。「ウッド類にとても助けられました」と珍しい番手たちは今大会で大活躍を見せた。
一番短い番手となる11番ウッドは昨年の9月に投入した。「それまではUTを入れていたのですが、グリーンを狙うときにUTやロングアイアンだと深いラフで意外と食われてしまうことがあった。メーカーの人に相談したら11番ウッドがあるよと言われて。ほとんど打ったことなかったのに、試したらすごく良かった」と即バッグイン。今大会では最終日の7番パー3(185ヤード)で握り1mにピタリ。3つ目のバーディを奪うのに貢献した。
そしてバフィは今年の7月に投入。元々はスプーンを入れていたが、「悪くはなかったのですが、ティショットで思った以上に飛んでしまうことと、パー5で2オンを狙いに行くときに高さが出ないことが気になっていました。特に夏場にかけて2オンを狙うパー5があるコースが多かったですし、そういうホールでバーディを獲れていなかった」という悩みがあり1つ下の番手をテスト。「操作性もいいですし、高さもでる。全然違いますね」と投入を決意。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 畑岡奈紗 Instagram
ALBAの記事をもっと見る 2019年9月30日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「畑岡奈紗 + Instagram」のおすすめ記事

「畑岡奈紗 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。