プロアマ戦でそこまでする!? 海外メジャー覇者の強さを垣間見た【記者の目】

プロアマ戦でそこまでする!? 海外メジャー覇者の強さを垣間見た【記者の目】
プロアマ戦が行われた26日(木)、スタート前から何やら慌ただしく走るテーラーメイドのツアー担当者の姿があった。手には同社のドライバー『M6』が握られている。何かトラブルか…!?と思い、後を付いていくと、たどり着いたのは渋野日向子と同組で回る樋口久子の元だった。
73歳にしてこのフィニッシュ!さすが海外メジャー覇者【写真】
手に持っていた『M6』を樋口に渡すと、その場でチェックを開始。何度もクラブの“顔”を確認すると、打つことなく何やら口添えをして担当者に返却した。その後、ずっと使用している同社の『GLOIRE』を手にコースへと出ていった。
実は樋口がプロアマの日に調整したクラブを確認することは、今大会が初めてではなかった。前々週の「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」のプロアマ戦でも、同担当者が樋口のドライバーを慌ただしく調整しているシーンがあったのだ。試合に出場するわけじゃないのに一体どういうわけなのか。ツアー担当者に話を聞いてみた。
「樋口さんは、今も初代GLOIREを使用されていますが、『M6』が10年ぶりに愛器を超える可能性があると感じたそうです。それを伺ってから、何度も調整を繰り返しています。今回も細かい調整をして渡しましたが、見た目のチェックだけでした。実際にプロアマで使用するのは、トラックマンで数字をチェックしてから打つのだと思います。まだ、その前の段階ですね」(ツアー担当者)

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2019年9月30日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。