畑岡奈紗が同一年で日本タイトルダブル制覇 メジャー通算6戦で4勝目の離れ業

畑岡奈紗が同一年で日本タイトルダブル制覇 メジャー通算6戦で4勝目の離れ業
<日本女子オープンゴルフ選手権 最終日◇6日◇COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース QUEENコース(三重県)◇6479ヤード・パー72>
日本のエースの強さは別格だった。首位タイからスタートした畑岡奈紗が最終日もスコアを伸ばし、トータル8アンダー、2位に4打差をつけて、9月の「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」に続く国内メジャー連勝を達成。本大会は2016、17年に続く3度目の制覇となった。
“同級生対決” 大里桃子と健闘をたたえ合う【写真】
首位タイからスタートした畑岡にもプレッシャーはのしかかる。3番から連続ボギーを叩いたが、「風も強いし、みんな大変。どうしたら立て直せるか考えて、落ち着かせようとしました」と、すぐさま自分を取り戻し、その後は6バーディを奪い、60台の選手が4人しかいない難条件で「69」をマーク。終わってみれば日本女子プロの8打差勝利には及ばなかったが、圧巻の勝利といっていい内容だった。
今季は年頭から海外メジャー制覇を目標に掲げたが、5戦中3戦で予選落ち。「気負いすぎていた」うえに、「全英で日向子ちゃんが勝って、最初は勇気をもらいましたが、あとから悔しさが出てきました」と、闘争本能がさらにパワーアップ。国内メジャー2連勝を果たし、出場4試合で賞金ランキングも9位と、圧倒的な存在感を示している。
今回はメジャー連勝に加え、最年少メジャー4勝目という金字塔も打ち立てた。20歳266日という若さでの偉業もそうだが、驚くべきは、アマチュア時代に国内ツアー初出場を果たし、優勝争いを繰り広げた2015年11月の「樋口久子Pontaレディス」以来、国内ツアー出場わずか24試合で、6勝を挙げていることだ。メジャー大会には通算6試合出場で4勝目。輝かしい勝率はまさに離れ業のレベルだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 畑岡奈紗 Instagram
ALBAの記事をもっと見る 2019年10月6日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「畑岡奈紗 + Instagram」のおすすめ記事

「畑岡奈紗 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュース

次に読みたい関連記事「宮里藍」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。