通算12アンダーで白潟英純が単独トップ、2打差の2位にシニアルーキーの塚田好宣

通算12アンダーで白潟英純が単独トップ、2打差の2位にシニアルーキーの塚田好宣
<第58回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 2日目◇11日◇サミットゴルフクラブ(茨城県)◇7023ヤード・パー72>
シニアプロのナンバーワンを決める日本プロゴルフ協会主催の公式戦「第58回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ」2日目が10月11日、茨城県のサミットゴルフクラブで行われた。
石川遼がタイガー風モックネック姿を披露!【男子ツアーライブフォト】
単独トップに立ったのは9バーディ・2ボギーの7アンダーで回り、通算12アンダーとした白潟英純。2打差の単独2位に、シニアルーキーの塚田好宣がつけた。
白潟と同じ5アンダーで初日首位タイ発進組だが、柳沢伸祐が5打差の4位タイ、グレゴリー・マイヤー(米国)が6打差の9位タイ、山添昌良が7打差の11位タイと、それぞれスコアを伸ばせなかった。昨年の覇者で初日6位タイだった米山剛も、この日3オーバーと崩れて32位タイに後退。また、賞金ランキングトップのプラヤド・マークセン(タイ)は、柳沢らと並び4位タイとなっている。
なお、台風19号が非常に強い勢力を保ちながら、東海や関東に上陸の恐れがあることから、同大会も対応を検討した結果、10月12日(土)の3日目は中止。54ホールの短縮競技を予定している。
■単独2位に浮上した塚田好宣のコメント
「今日はパッティングがよかった。優勝したら3年シード? がぜん、やる気が出てきました(笑)」

■日本プロシニア リーダーボード
■日本プロシニア10月12日(土)は中止、54ホール短縮競技の予定
■女子ツアー2日目は台風の影響で中止 日曜はどうなる?
■この水たまり…すごい【スタンレー ライブフォト】
■大型台風の影響…男子ツアーも第3Rは中止 短縮競技へ

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2019年10月11日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら