直近3試合で2度のトップ3 菊地絵理香、今季の不振と復調の理由【辻にぃ見聞】

直近3試合で2度のトップ3 菊地絵理香、今季の不振と復調の理由【辻にぃ見聞】
台風19号接近に伴い27ホールの短縮競技となった「スタンレーレディス」で2位タイに入った菊地絵理香。2週前の高校時代を過ごした宮城で行われた「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」でも3位タイに入り、ここ3試合でトップ3が2度と2年ぶりのツアー優勝に向けて上り調子だ。上田桃子らを指導するプロコーチの辻村明志氏も「秋に向けて期待する選手です」と話す。
今年6月の菊地絵理香のドライバーショット【連続写真】
■ショットメーカーでクレバーなゴルフをするからこその不振
2013年から5年連続で4000万円以上獲得している菊地だが、今季は苦しんでいた。4月の「スタジオアリス女子オープン」で2位タイ、5月の「ほけんの窓口レディース」で6位タイがあるが、それ以降でトップ10に入ったのはミヤギテレビ杯まで1度のみ。昨年年間トップ10回数7位の実力者からすると寂しい順位が続いた。辻村氏はこうなってしまった理由の1つとして、菊地のスタイルとツアー全体の大きな傾向の変化によるものだという。
「菊地さんはボールの落としどころ、落ちてからの転がりを計算してゴルフを組み立てる選手。それはショット力があるからに他なりません。また、難しいホールではピンではなくグリーンセンターを狙うなどメリハリのある攻め方ができるクレバーなゴルファーです。だから、多くの選手が苦戦するようなコースで強い。砲台グリーンが多いところ、グリーンが固くて止まらないところでこそ真価を発揮します」

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「菊地絵理香 + イベント」のおすすめ記事

「菊地絵理香 + イベント」のおすすめ記事をもっと見る

「菊地絵理香 + 結婚」のおすすめ記事

「菊地絵理香 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュース

次に読みたい関連記事「森田理香子」のニュースをもっと見る

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月15日のゴルフ記事

キーワード一覧

  1. 菊地絵理香 イベント
  2. 菊地絵理香 結婚

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。