星野陸也は一時単独トップも、迫る日没に焦り…「一番悔しい」

星野陸也は一時単独トップも、迫る日没に焦り…「一番悔しい」
<日本オープンゴルフ選手権 初日◇17日◇古賀ゴルフ・クラブ(福岡県)◇6768/6817ヤード・パー71>
「日本オープン」初日を終えて、アンダーパーはわずか6人。バーディ量産が難しい本コースで3番から4連続バーディを奪い、一時はトータル5アンダーまで伸ばしたのが星野陸也だ。
最後のほうはここまで暗く…
「マネジメントがよくて、フェアウェイからしっかり打てて、アイアンショットもよかった。無理に攻めないでフェアウェイをキープして、変なところに落とさなければ止まるとおもった」。今週も練習ラウンドで入念にコースチェックを行い、メモにはびっしりと書き込み。午前組に比べて雨の影響でグリーンが止まりやすくなったこともあり、15番でボギーを打ったものの4アンダーでトップまで駆け上がった。
しかし、上がり2ホールで痛恨の連続ボギー。「一番悔しい」と肩を落としたのが最終18番・パー4だ。難関コースに苦戦する選手が多く、全組終了の予定時間から40分ほど遅延。17時を過ぎると徐々に暗くなり、日没も危ぶまれるほど。星野が残り2ホールとなった時点ですでに暗く、「サスペンデッドもあるかもと思って焦っちゃって。ちょっともったいなかったですね」と3オン2パットのボギーフィニッシュ。「自分の調子的にも3、4アンダーくらいで抑えたかったけど、上がりがもったいなかった」と、5バーディ・3ボギーの「69」、2アンダー・2位発進となった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ALBAの記事をもっと見る 2019年10月17日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「小平智」のニュース

次に読みたい関連記事「小平智」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「香妻琴乃」のニュース

次に読みたい関連記事「香妻琴乃」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら