ZOZO出場を引き寄せた、堀川未来夢の“おもてなし”精神

ZOZO出場を引き寄せた、堀川未来夢の“おもてなし”精神
<日本オープンゴルフ選手権 2日目◇18日◇古賀ゴルフ・クラブ(福岡県)◇6768/6817ヤード・パー71>
以前、日本女子プロゴルフ協会相談役の樋口久子が、原江里菜を“おやじキラー”と称したことがある。冗談を交えての例えだが、プロアマでのホスピタリティの高さから、一緒に回った人は必ず原のファンになる、という評判を表してのことだ。
大荒れの天気となった日本オープン
おやじキラー…、ではないが、男子ゴルフ界において“おもてなし”精神でビッグチャンスを引き寄せたのが堀川未来夢。先週までの賞金ランキング上位7人らに出場が限られる、翌週の「ZOZO Championship」。堀川は1ランク足りずに出場権を逃したが、今週、大会主催のZOZO創業者、前澤友作氏の推薦枠が舞い込んできた。
「日本オープン」のプロアマ戦で、偶然前澤氏と回ることになった。ラウンド中にZOZOの話題が出たものの、いつも通りにプロアマをプレー。堀川のその“いつも通り”のプロアマで意識していることが、実に深い。
「この人を根っからよくしようと思ったらここを直したいけれども、今日1日でそこを直すと致命的にナイスショットが出なくなったりする。なのであまり壊しすぎず、その中でよくなるようなことはアドバイスしつつ、でもゆくゆくはこうした方がいいですよ、というのを持ち帰ってもらう」。
8月に行われたブリヂストンスポーツのファンイベントでのこと。堀川がファンにレッスンを行っていたのだが、これが大好評だった。数回ショットを見ただけでクセをつかみ、ワンポイントでアドバイスを送る。その場ですぐ直せるものばかりで、参加したファンは感心するばかりだった。教えるうまさだけでなく、「せっかく一緒に回っているので、本気でうまくなってもらいたい」という心意気で、前澤氏とのラウンドでもいつも通りにおもてなしをした。

あわせて読みたい

ALBAの記事をもっと見る 2019年10月18日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら